犬・猫用サプリメント – 天然成分100%・無添加 乳酸菌発酵濃縮エキス「ラクトペットDR10」

ご利用者様の声:ラクトペット DR10 + 補巡エンザイム(高濃度クリーンミミズ酵素)

併用:ラクトペット DR10 + 補巡エンザイム(高濃度クリーンミミズ酵素)

掲載内容について
以下の掲載内容は、ご利用者様にご了解をいただき掲載している個人様のご感想ですので、全ての方の効果を保証するものではなく、商品の効能効果を標榜するものでもありません。

ご利用者様の声

雑種犬 メス 15歳

高齢で血糖値・血圧の上昇、肝臓・腎臓の機能が悪化

高齢で血糖値・血圧の上昇や肝臓・腎臓の機能が悪化し、立ち上がれなくなったが、ラクトペットDR10と補巡エンザイム(高濃度クリーンミミズ酵素)を3ヶ月与えることによって見違えるほど血液や臓器の状態が改善し、若いころに戻ったくらい運動量も増えて元気になった。

柴犬 メス 13歳

心臓病で体重減少

心臓が悪いため薬を服用。
体重が減少していましたが、ラクトペットDR10と補巡エンザイム(高濃度クリーンミミズ酵素)を飲み出して元に戻りました。
毛の艶もよく、目やにもなくなり、部屋の中を元気に走り回っています。
宿便には気がつきませんでしたが、臭いは少なくなった様に思います。
本当にありがとうございました。
体重が元に戻った時の先生のビックリした顔を見てもらいたかったです。

柴犬 15歳

老犬の痴呆(認知症)

ラクトペットDR10と補巡エンザイム(高濃度クリーンミミズ酵素)の両方を使って見ました。
早速、飲ませて見ました。
少しでもいいから元気を取り戻してほしく願いを込めて。
匂いを嗅いで舌をペロペロしながら顔をそむけたので口の脇からスポイトで飲ませました。
少し抵抗があるようでしたが、まんざらでもないように思えました。
補巡エンザイム(高濃度クリーンミミズ酵素)は、カプセルごと与えました。
本当にびっくりというか、目を疑いました。
獣医さんから、これしかないといわれた精神安定剤をのませて、逆に足腰がヨタヨタになって呼吸が荒くなり、本当にこれでいいのか心配になってた矢先でした。
ぐったりとしてた体が立ち上がったんです。
やっぱり効果があるんだ!
思わず涙がこみ上げてきました。
三日目になりますが、下がってた頭と尻尾は元気な頃のように上がり、少しずつですが、歩けるまでになりました。
獣医さんからは、痴呆症の特効薬はないと言われ失望してました。
補巡エンザイム(高濃度クリーンミミズ酵素)は、一般市販されていませんので、相談して併用しました。
ネット通販されていない良い商品もあるもんですね。
獣医さんとの一方通行では、薬だけでいい結果は望めなかったかも知れません。
思い出すと一年前くらいから気になる症状がありました。
もっと早く気がついてあげればとよかったと思いました。
我が家の犬は、回復が早かったのでしょうか?
孤独不安症とか、目につく物を手当たり壊してた破壊行動など今では嘘のようです。
心身ともにきっと安らいできたのかも知れませんね。
夜もお漏らしは少しありますが、熟睡してくれて私達もホットしてます。
出来る限り、少しでも元気に長生きできるよう続けてあげたいなと思います。

柴犬 メス 13歳

脳梗塞・痴呆(認知症)

半年前に脳梗塞を発症して、左前足が動けず、普通に立てない状態になった。
さらに、首が曲がってまっすぐにできなくなった。
その上、痴呆(認知症)の症状が出てきて、夜鳴きや無表情、お漏らしの状態となった。
本人も立てないが、歩きたいと思っているのか、何度か身体を起こそうとするので、手を添えて歩けるようにリハビリをするが、1〜2歩、歩くと力が抜けてしまって、すぐに横になってしまう。
一方向に力を入れすぎるのか、首が真横近くまで曲がった状態になってきて、フードも自分で食べることが困難となった。
そのため、毎食、流動食のようにフードをお湯でふやかして、指で口元に入れてやり食べさせるようになってしまった。
獣医は治療の方法がないので、診察するたびに、このままでは可哀想なので安楽死を、と勧めるようになった。
毎日見ていて、本当に可哀想と思い、一時は安楽死を家族で相談して決めたが、やっぱり出来なかった。
何とか少しでも楽になる方法はないものかと、近くの公園でよく散歩中にあう友達と話し合っていたら、その中のひとりが、痴呆や夜鳴きが改善したというサプリメントの話をしてくれた。
その名前がラクトペットDR10ということが分かり、数日間、家族と相談して、一度飲ませて様子を見ようということになった。
最初は、ラクトペットDR10を1日20滴、直接、口に入れて飲ませていたが、1週間ぐらいは目立った状況は現れなかったので、補巡エンザイム(高濃度クリーンミミズ酵素)を併用することに決めた。
補巡エンザイム(高濃度クリーンミミズ酵素)は、1日合計8粒を朝晩与えた。
両方与えて1ケ月たった段階で、首の曲がりが徐々にまっすぐになってきたので、ひょっとしたら治るのではと思い、しばらく様子を見た。
その1〜2週間後には、夜鳴きをしなくなり、お漏らしもしなくなる日があり、ちゃんと手でサポートして支えてあげると、しっかりとウンチとオシッコをしゃがんでできるようになった。
よく見ると、左の前足を踏ん張っていたので少し動く気配が出てきた。
ラクトペットDR10と補巡エンザイム(高濃度クリーンミミズ酵素)を与え始めて約2ケ月たって、左前足は不自由ながらも自力で立てるようになり、首の曲がりは完全に回復して正常になった。
「立てる」から「歩く」に改善できるように、手でサポートしながら、毎日リハビリを続けたので、3ヶ月後には、ヨチヨチ歩きながら自力で歩けるように回復した。
今では、普通の犬のように、ゆっくりではあるが外へ散歩も行けるようになり、自分で排泄もでき、外の臭いも嗅ぐ元気も出て来ている。
本当に、安楽死をとあきらめた状態から、よくここまで回復してくれたと感謝している。

シェルティ メス 15歳

老化現象・痴呆・嘔吐・旋回運動・食欲不振・名前を呼んでも反応なし・足腰の弱り等

15歳のシェルティー(メス)を飼っています。
1月上旬にラクトペットDR10についてお聞きしたいと思い、一度お電話したところ、すぐに折り返しお電話をいただきました。
長時間、親身にお話を聞いてくださり、たくさんのアドバイスをいただきまして、とても感謝しております。
また、ネット通販されていない補巡エンザイム(高濃度クリーンミミズ酵素)もご紹介いただき、本当にありがとうございました。
お陰様で、嘘のように良くなっています。
お礼が大変遅くなりまして申し訳ありませんでした。
12月中旬に嘔吐し、それから痴呆の症状が目に見えて進行していきました。
それまでは土を食べていることがありましたが、さほど気にしていませんでした。
12月下旬には、雪の上で寝てしまったり、旋回運動を繰り返したり、ぼーっと立っていたり、狭いところに入りたがり、入ってしまうと後退できなくなったり、壁に寄りかかりながら歩いたり、食欲だけはいつも旺盛だったのにえさを食べなくなってしまったり・・・。
一番悲しかったのは、名前を呼んでも、さわっても、何の反応もしなくなった時でした。
聴覚も視覚もほとんどない状態でした。
何でもいいから何かにすがりたい、そんな気持ちでインターネット検索をしていてラクトペットDR10を見つけました。
しかし、与えることに対しての不安も大きく、購入前にお電話させていただきました。
15歳だから、高齢だから仕方がないのかな、と正直半分あきらめていましたが、いろいろと相談にのっていただき少し希望が持てました。
食欲が戻るようにと、犬が好むものをいろいろ教えていただいたことも感謝しております。
ラクトペットDR10と補巡エンザイム(高濃度クリーンミミズ酵素)を与え始めてからのことをご報告します。
はじめは鼻につけると好んで舐める、と聞いていましたが、嫌がるばかりでした。
そのため朝、夕5滴ずつ、えさにまぜてあげていました。
補巡エンザイム(高濃度クリーンミミズ酵素)はカプセルを割って中身を取出し、フードに混ぜて1日合計4カプセルを与えました。
一週間くらいは全く症状は改善されませんでした。
一ヶ月もすると、小屋に入ることも忘れていたのに、自分から入って寝るようになりました。
食欲もでてきましたが、えさを食べている間立っていることができず、後ろ足の力が抜ける感じで尻もちをついていました。
散歩も行くことは行きますがのろのろした歩きで、短い距離しか歩けませんでした。
二ヶ月目には名前を呼ぶと反応するようになり、近くに行くとすりよってくるようになりました。
散歩の距離ものび、しっかりした足取りになってきました。
現在では、散歩の時間には鳴いて呼び、驚くことに少し走ったりもします。
えさもしっかり食べるようになりました。
痴呆と思われた前の状態にほとんど戻っています。
脳梗塞だったのかもしれませんが。
感謝と驚きでいっぱいです。
困ったときにはまたご相談させていただくかと思いますが、今後ともよろしくお願いします。
本当にありがとうございます。

シェルティ 14歳

老化現象・お漏らし・立てない・体重減少

この度はお世話になりましてありがとうございます。
我が家の老犬は14歳のシェルティです。
最近随分足が弱くなったと感じて散歩していたのですが、4日前玄関から出るときに何度も転び歩けませんでした。
あわてて抱えあげて部屋に戻りまして、気持ちが動転いたしました。
その少し前から(4日〜5日ほど前)寝て鳴きながらお漏らしをしてしまい、老衰かしらと思っていた矢先です。
歩けなくなってからはオムツをあてて足や腰や首の周りをマッサージしてやると、その後は立ち上がろうとして一生懸命になります。
何とか腰を持ち上げてやると庭でおしっこをしに行きます。
毛がふさふさしているので気にならなかったのですが、マッサージをして急激にやせていることが分かりました。
あわててネットで色々検索しましてラクトペットDR10をしり、即注文致しました。
その時に、お電話で相談したところ、ネット通販されていない限定商品の補巡エンザイム(高濃度クリーンミミズ酵素)の
サプリメントをご紹介いただき、電話で注文しました。
老化現象としては重症なので、ラクトペットDR10は、多めの1日40〜60滴与えました。
補巡エンザイム(高濃度クリーンミミズ酵素)も、量を増やして1日8粒をフードに混ぜて与えました。
私のはやる気持ちが犬に伝わったのか、スポイトを近づけると顔を背けます。
口の横から差し込んで少し与えましたが失敗しましたので、大好きなふかし芋にしみ込ませて食べさせてみました。
気のせいか食べた後ゆったりと横になって、くつろぎ暫くしたら寝ておりました。
先ほど夕方起きてきて何だか足がしっかりしているような感じで外に行きたそうでしたので、
ドアを開けてやると、目が生き生きして段差のある勝手口を飛び降り、見事転びましたがめげずに立ち上がりました。
まるで夢を見ているようです。
取りあえず試してみたいという気持ちで与えたのですが、またアドバイスをお願いします。
とても良さそうなので続けてみたいです。
痩せたのか何だか背骨も出てきて、腰のあたりが曲がっています。
宜しくお願い致します。

シベリアンハスキー オス 16歳

老化現象・精神不安定(同居犬の死)による夜鳴き・痴呆(認知症)・お漏らし等

16歳オスのシベリアンハスキーが、いっしょに暮らしていた同居犬(17歳・オス・シベリアンハスキー)の死を境に、急に夜鳴きをし始めるようになりました。
最初はさみしいのだろう、そのうち治るだろう、とあまり気にはかけていなかったのですが、2ケ月たっても夜鳴きは収まらず、ひと気がなくなるとすぐに鳴き出すくらい酷くなっていきました。
今まではほとんど鳴かないおとなしい犬でしたので、近所の方にご迷惑をかけてしまって、私達飼い主はほとんど一睡もできないくらい神経質になってしまい、主人は急性胃腸炎になってしまったほどです。
獣医さんにご相談しても、精神安定剤はあるが、犬にはあまり効果がないとのことでしたので、期待せずに与えたのですがやはり効果は全くなく、逆に嘔吐や下痢を繰り返して、その始末が大変でした。
そのうち、名前を呼んでも振り向かなくなってきて、高齢なので耳が聞こえなくなったのかと思っていたのですが、遠くの犬や鳥の鳴き声やドアの開け閉めの音などは聞こえているらしいので、判断ができない痴呆(認知症)になりつつあるような感じでした。
2ケ月半ぐらいたった朝、家の中で一番お気に入りの大きなベッドの中で、今までキレイ好きだったので絶対にお漏らしなど粗相をしたことのない場所で、大量のおしっこをしてしまいました。
その後、午後には歩きながらウンチをしたり、今まで以上にヨダレを出して、本当にどうなってしまったのだろうと思うくらいヨレヨレの状態になりました。
これは同居犬の死が原因で精神状態が不安定となり、今まで元気だった身体のコントロールを司る自律神経系にメンタル的なダメージが及ぼされ、老化現象が一気に加速されたのではないかとのことでした。
しかし、根本的に治療する方法は現代医学ではなく、放置するしかない状態でした。
かといって、私達は飼い主の責任として、また、今まで癒してくれた大切な家族の一員として、見過ごすことはできず、何か良い改善方法はないかと、様々な方法を使って情報を集めました。
そのとき、知人の方から紹介頂いたセラピードックのトレーナーの先生から、非常に良いペット専用のエキスサプリメントがあると伺い、早速、購入して試してみました。
それはラクトペットDR10という液体サプリで、香りは人間にはとても良い臭いとは言えない、まるで「田舎の香水」のような、はっきり言って「臭い」ものでしたが、犬などの動物には良い香りとのことで、天然抽出100%の非常に安心できるものでしたので与えました。
また、同時にネット通販では市販されていない限定品の補巡エンザイム(高濃度クリーンミミズ酵素)も併用すると良いとのことでしたので、いっしょに購入して与えました。
大型犬でしたので、ラクトペットDR10は1日60滴、それと補巡エンザイム(高濃度クリーンミミズ酵素)1日8粒を朝・夜の2回に分けて与えました。
与えたその日からヨダレの量が普通より少なくなり、気のせいか、目の輝きが少しまともになったように思えました。
次の日ですが、ウンチが全く出なくなりました。
翌々日、今度は真っ黒なウンチが出たのでしたが、それがなんと、トイレシートの上でしっかりとしていました。
おしっこは、暫くはお漏らしをしていましたが、5日後からはお漏らしはなくなり、お散歩のときにしかしなくなりました。
与え始めて1週間がたったところで、呼ぶ声に反応し出しました。
そして、なんとその夜から本当に心配していた夜鳴きを全くしなくなったのです。これは奇跡に近いです。
もう獣医さんにも匙を投げられていたので、完全にあきらめていて、藁をも掴む気持ちでこのラクトペットDR10と補巡エンザイム(高濃度クリーンミミズ酵素)に賭けたのですが、本当に夢のような素晴らしい結果が得られました。
ラクトペットDR10と補巡エンザイム(高濃度クリーンミミズ酵素)がなければ、何もできなかったことが事実です。
ラクトペットDR10と補巡エンザイム(高濃度クリーンミミズ酵素)を与えて1ヶ月後、それまでのことは全くなかったように、元気を取り戻し、夜鳴きや痴呆のような症状は全くなくなりました。
免疫力が向上して、かつ、血行が良くなったから、若返ったのだと自分では思っています。
私の知人の老犬が痴呆になりつつありますので、すぐにラクトペットDR10と補巡エンザイム(高濃度クリーンミミズ酵素)を紹介して、今、ケアしている最中ですが、徐々に回復に向かってくれているようで、本当によかったと思っています。
有難う御座いました。
これからも元気で居てくれますように、健康維持のために活用していきたいと思います。

お気軽にお問い合わせください TEL 06-7878-3698 9:00~17:00 [土日祝日・弊社休業日を除く]

PAGETOP
Copyright © ラクトペット物語 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.